2012/03/16

自分の弱さをどれだけ知ってますか


高校生くらいの年頃なんて、遊びたい盛り。
勉強しようとおもっても
すぐゲームとかケータイの誘惑に負けちゃうわけです。
にもかかわらず彼ら彼女らは
きまって「意志の弱い自分」を責める。

でもさ。

意志の強い人なんて、いないんだ。
目の前の現れる欲望に抗せる人がいたら、見てみたい。
あのブッダだって、煩悩にはなかなか克てなかった。
それに抗おうとするのは、そりゃー、たいへんだよ。

意思の弱さを責めてもしかたない。
それより、意思の弱さを認めたらいいんじゃないかな。
人間は誰だって弱いけれど、
そのことを受け入れるのって、けっこうかっこいい。

弱さを受け入れる強さが、人間を鍛えていく。
だから自分の強さを誇るんじゃなくて、
自分の弱さをどれだけ熟知してるかをくらべたらいいと思う。
弱さを知れば、他人の弱さも許せるようになるしさ。

受験もふくめてたいていの障壁は、
自分の弱さを知る修行だと思うんだ。

だから、既にだいぶ弱い僕は、
もっともっと弱さを認めようと思うわけです。
更新を三日もサボりました。ごめん。



写真は卒パの会場。
もう一週間後です。まだの塾生は、お早めに。
砂川インタビュー第三回、上がりました。