2012/08/16

世界遺産の街、ホイアン。


ホーチミンのピザはほんとうに美味しかった!
てきぱきと働く真野くんが輝いて見えました。
近く「拝啓、お母さん〜」で書いてくれるはずなので、
ひとまずその話はおいておくことにして。

現在、僕らはホーチミンからさらに空路で1時間、
真野のお勧めでやってきたホイアンという街にいます。
ここはベトナム中部の有名なビーチリゾートで、
同時に、街自体が世界遺産という不思議な場所。
これで三度目の訪問となる真野の情報によると、
ベトナムでは新婚旅行にも人気の場所だそう。
ここでは日本人はほとんど見かけないのだけれど、
いまは欧米のホリデーシーズンなのもあって
オーストラリアや旧宗主国フランスの人をよく見かけます。

彼らに人気があるのも頷ける。
それくらい、ほんとうに雰囲気がいい街です。
真野によればジブリの「千と千尋の神隠し」の
モデルになったという話もあるとかないとか。
街の中央に京都の鴨川に似た流れが走っていて、
その周辺には世界遺産の美しい町並みがあり
そこにレストランやホテルが軒を連ねる。
夕刻には軒先の提灯の明かりと、どこからともなく
聞こえてくる民族音楽が旅情を感じさせてくれます。


僕らはその中のひとつ、川沿いの雰囲気の良い宿に
四人一部屋で宿泊しています(1泊20ドルほど)。
いまは、これまでの旅がかなりハードだったので
こちらに来てはじめてゆっくり休憩しているところ。

ごくごく個人的な感想だけれど、
この旅で、僕はベトナムへの親近感がとても増しています。
それについては、長くなるので次回で書きましょう。

◎奇しくも本日更新の「#ff4500」とそっくりの、
 「日本に行くことが、自分のDreamだ」
 と目を輝かせて語るベトナムの若者に出会いました。
 その時、僕は複雑な気持ちを抱かざるをえなかった。
 この世界はまだまだ自由ではないという現実。
 と同時に、世界一自由が保証されているはずの僕らの国は
 幻想だけでない「Dream」を持ち得ているのだろうか、と。

◎空間への感想は著者に直接or本ページ右下からどうぞ!